2レス

  1. ruser
    2016/03/04

    300mmF4(換算600mm)ともなると、被写体はかなり限定されてしまうと思います。
    野鳥やヒコーキ、モータースポーツ、動物園等でしょうか。
    (それでも焦点距離足りませんが…)
    そう言った被写体を限定的に撮る人には神レンズになりそうですが、そうでないなら40-150mmの方が良いと思います。
    換算300mmの単焦点レンズを私も使っていますが、結構な望遠にも関わらず、想像していたよりも汎用性が高くて重宝しています。
    特に警戒心が強くて近寄れない野良猫の自然な姿を撮ったり、柵があって近寄れない花を撮るのに最適です。
    野鳥も撮りますが、トリミング前提なら(小鳥等はたいていそうですが)結構撮れます。
    汎用性の高いズームレンズでF2.8通しの明るさ、スペックで比較すると他社より圧倒的に小型軽量。そして何より画質が尋常ではなく良いとなれば、悩む事は無いのでは無いでしょうか?

    E-M1に12-40、40-150の2本、場合によって単焦点を一本追加。それだけでシステムが完成してしまい、小型のカメラバッグで十分運用できるとなれば間違いない選択だと思います。
    ドライボックスにしまわれたレンズを増やすより、積極的に持ち出せるわ画質はトップクラスだわ、激しく羨ましいです。
    300mmF4の化け物じみた性能と価格より、それでも十分高性能な40-150mmF2.8。
    コレが幸せになれる近道だと思います。

    …と、背中を押しまくりましたが、本音デスヨ?w

    は~よぅ~(AION風)

    返信

    • 武上
      武上
      2016/03/05

      飛行機やモータースポーツ、動物園の動物…どれも取りたい対象だったりするんですよね(爆)
      そう考えると、35mm判換算600mmのレンズは私の守備範囲に入ってしまうわけですが、それでも今の段階では最大300mm(m4/3の150mm)あれば良いかな? と思っています。

      スペックや素性の良さは解っているので、40-150mm F2.8 PROが購入対象になる事は間違いないのですが、いかんせん絶対価格が…(>_<) 果たして40-150mm F2.8 PROはいつ買える事やら…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

トップに戻る