2レス

  1. ruser
    2017/02/16

    ライブビューでしか有効にならないデュアルピクセルCMOS AF をファインダーがメインの一眼レフ 70D、80Dに搭載してる意味が良く分からないと思ってました。
    ミラーレスになった事で、全ピクセルで測距可能な理想形になりましたね。
    独自のセンサーを使う数少ないメーカーなので、この機種の人気がどれだけになるか気になります。

    レンズを共有出来るんで、一眼レフのトップシェアを誇るCanonならサブ機としてかなり売れそうですね。
    一眼レフと同じバックフォーカスが必要になるんで、小型化は出来ないしレンズがデカイので、小型軽量で売ってる製品とは競合しないとは思いますが、宣伝上手なCanonはOLYMPUSにも驚異になるかも…?

    返信

    • 武上
      武上
      2017/02/17

      今のCanonはある意味“無敵”な気がします。
      ただ…私がマイノリティなので避けているだけで、選ぶメーカーとしては最適解ではないかと思う時があります。

      EFレンズがデカイとはいえ、良いレンズが使い回せて手軽に高画質を得られるとなれば、ソレナリの価格帯にあるカメラを使おうという人のレンジには入ってくるのではないかと思います。
      一眼デジカメは既に使う人を選んでいる市場なので…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

トップに戻る