2レス

  1. ruser
    2017/05/22

    ミラーレスユーザーが増えている今、ソニーやフジを抑えて三冠とは驚きました。
    現状の技術では理想に近いカメラって事なんでしょうかね(大きさや重さ等も含めて)。
    これから先の指標として、MarkIIと比較して云々…と言われそうです。
    ソニーは早々に新技術を突っ込んできてますが、何らかのパラダイムシフトが無いと超えるのは大変そう。

    最近のオリンパスレンズは高性能で良いんですが、個人的には30mmマクロみたいな手を出し易い価格帯のレンズも欲しいですね。

    返信

    • 武上
      武上
      2017/05/22

      高感度耐性は私が考えていたよりも要求能力としては低かった、という事かもしれません。
      いや、それ以上に、高速AFや処理といった面の要望が強かったと言うことなのかもしれません。
      それを両者共に実現したE-M1 mkIIは、確かに大賞となるだけの資質はあったという事なのでしょう。

      今のオリンパスは完全にプロ仕様を念頭に置いた高級路線を突き進んでいるので、リーズナブルなレンズというのが出にくい傾向にあるのかもしれません。
      問題はPENの売れ行き次第でしょうね。
      PENが売れればそれに見合った価格のレンズが発売するでしょうから。
      総出なければ、単価の高い製品の方が利益率が高いだろうから、業績の面から見ても高級路線で突き進んでくるでしょう。
      バランスの難しい話かもしれません(-_-;)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

トップに戻る