3レス

  1. ruser
    2009/04/28

    数年前もDTMで盛り上がりましたが(約二名だけですがw)、今回はより深くまで行きそうな予感がします。
    でも、いきなり出来る事が沢山あると何をすれば良いのか分からなくなりがち(RPGで良くあるやつ)なので、MIDIコントローラは後回しでも良い気がします。
    …が、M1のソフトシンセが半額となると揺れますねw
    最終的にはやはり財布と相談ですかねw
    音楽は趣味にするには良いし、打ち込めればきっと日常のモチベーションも上がるはず。色んな意味で良い影響がありそうですね。
    問題は物欲を抑える事ですかw
    久々にギターやエフェクターが欲しくなって仕方ありません。BOSSの新製品のマルチを見てきましたが、3万5千円しないで多機能なのが買えるとは…。見た目の質感も金属で高級感あるし、時代は変わったなぁと感じました。
    DTM関連以外では最後に楽器店に行ってから10年以上経つんだから当然かもしれませんが。
    ま、焦らずゆっくり行きますか。慌てなくても学祭も廃部も無い事ですしw

    返信

  2. 武上
    2009/04/29

    やはりソフトシンセを内蔵したスタジオソフトを扱うとなると、音楽の基本知識と技術は避けて通れないところだと思ってます。
    それをどうやって手に入れるか…
    大きな課題です orz

    返信

  3. ruser
    2009/04/30

    ギタリストに分かりやすく、音楽理論の初歩を勉強出来る本を買いました。
    コードを構成する音は何から決められるのかとか、ポジションで覚えていたコードの意味を初めて知りました。
    楽譜通りに演奏する事しか無かった今までよりも理解出来た…気がしますw
    理論も必要ですが、ギターのフレットと五線譜の対応が出来るようにしないとTAB譜無しじゃ弾けないようじゃ困るし、指が動かなくてもダメだし…と、過去に経験があってもブランクがあるのでゼロからのスタートです。
    共有出来る情報は教え合えると教える側も教わる側もメリットがあるので良いかも知れませんね。
    …そこに達するまでが大変ですがw

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

トップに戻る