4レス

  1. ruser
    2014/05/21

    Nikon Df は、車で言うと昔のMiniやスポーツカーみたいなものだと思ってます。
    色々と手が掛かるし、使い勝手が良い訳じゃないけど、使うことや所有することを楽しめるものなんじゃないかと。
    記者が選んだカメラが軽量でコンパクトなミラーレスのE-M1なのは、趣味じゃなく機能と使い勝手で選んだ結果だと思います。
    個人的にはDfはデザインが好きだし欲しいなとは思いますが…
    実際買うか? と聞かれたら、答えはNoです。
    カメラに何十万もかけられる経済力は無いし、何よりデカくても重い。
    軽くて小さい、フットワークの良さを取ってE-M10を買った私には真逆の位置にあるカメラなんですよね。
    …DXフォーマットで最軽量と聞いて、更に遠退きましたw
    (この方向性のカメラだったら、富士フイルムのXT-1選びます。)
    カメラの世界もオーディオ等と同じく趣味性が高いので、趣味と実用で結果が別れた結果なんでしょうね。
    あと、湯水のように金をつぎ込む人のいる趣味の世界では、やはりフルサイズ一眼レフが強いんだろうなーと思います。
    あの重さ、毎日素振り100回しないと私には持てないだろうなーw

    返信

    • 武上
      武上
      2014/05/21

      カメラも趣味の一貫なので、Nikon Dfに人気が集中するのは理解できます。
      ただ、そこには実用とは異なる話が入っていて、手のかかる状況が容易に想像ができる事もまた理解しています。
      ま、その手のかかる部分がいいんでしょうな。

      ただ、E-M1だって、過酷に使えば手間はかかります。私がマイクロフォーサーズを選択した最大の理由は、センサーサイズがそこそこだから、レンズも極端に高いものでなくてもちゃんとした写真が撮れる、という事です。
      フルサイズ35mmで良いレンズを買おうと思ったら、まったく手も足も出なくなる…。
      それに、物理的にシャッターやミラーを持っている機種は、自ずとそのメカ部分の耐久限界がきます。そういった縛りを避ける意味でもミラーレスは手軽だと思っています。

      ま、趣味性の高いものであり、でもそこに一定以上の手間はかけたくない(かけられない)という私からすれば、ミラーレス&マイクロフォーサーズはベストな組み合わせだったと思います。

      ま、ここに動画撮影という要素が入ってくると…また違った答えが出てくるとは思いますが(-_-;)

      返信

  2. ruser
    2014/05/21

    潤沢な資金と暇と体力(含む筋力)があったらDf欲しいです!
    どれもありませんがw
    私はデジカメ初心者だから、そんな大金をつぎ込めるはずもないし、沢山撮ることが上達に繋がるなら、使うのが大変なのは勘弁願いたいです。
    私の好きな動物写真家の岩合さんもフォーサーズシステムを使ってるそうなんですが、最大の特徴は軽さと小ささによる機動力だと評価してました。
    私も街をぶらついてあんな風に猫撮ってみたいですわ。

    返信

    • 武上
      武上
      2014/05/21

      私は…一眼レフはもういいや(爆)

      利点が多いのもわかるんですが、メンテナンスの大変さを考えると、ちょっと手がでないかなと思います。

      マイクロフォーサーズはフルサイズやAPS-Cサイズよりもボケ味がない…と言われますが、パナライカの25mm f1.4を使ってみて思ったのは、私としてはこのボケ味で十分と思いました。
      ま、このアタリは、写真の基本を押さえた後に言う台詞なのかもしれませんが(-_-;)

      今、撮影を今楽しめているかというとちっょと微妙。
      ウチの周辺は都会ほど撮ってイイカンジと思えるものがないので、東京の街並みを撮り歩いてみたいとか思う事があります。
      その時、ちょっとでも軽い方が良いのは事実ですから、マイクロフォーサーズはそういう点でもベストなのかもしれません。
      周辺動向を見ていると動画撮影が得意なマイクロフォーサーズ機がそろそろ出てきそうな気がしますが、私はやはり静止画ですね。そこをまず押さえないと…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

トップに戻る