2レス

  1. ruser
    2015/07/31

    私も1日入院検査受けたことあります。
    睡眠時無呼吸症候群では無かったものの、呼吸がやや細いことを指摘され、最終的に突発性過眠症と診断されました。
    投薬治療(と言うか対処療法)の為、二週間~一か月に一回通院しました。
    今では酷い症状は出ないですが、当時はクスリに助けられてました。
    クスリ無しでは仕事できない身体にっ!w

    冗談はさておき、症状が改善されたら頭にかかってたモヤが晴れたようで、何をするにもモチベが上がらなかったのも改善しました。
    軽視されがちですが、睡眠障害は日常への影響力が大きい&周囲に理解され難いので、治療した方が絶対良いと思います。
    早く症状が改善すると良いですね。
    お大事にー。

    返信

    • 武上
      武上
      2015/08/01

      最近、睡眠障害が多いようですね。
      というか、昔はそれが病気だという事に気付いていなかっただけかも知れませんが。

      私の場合は典型的な睡眠時無呼吸症候群なので、それだけに対処法もハッキリしていて、機械による強制吸気による処方で解決できる…という事のようです。
      ただ、続けていればいつか治る…というものでもないようで、人によっては今後ずっとこの機械を使い続ける事になるのだとか…。
      果たして私は治るのだろうか…。

      機械を使用してからの日常がどう変わっていくかは、まだ使い始めて日が浅いという事もあって、まだ何とも言えない状態。
      体質が変わる人もいるぐらいなので、それぐらいの効果があるといいな…とは思うけど、果たしてどうかな…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

トップに戻る