2レス

  1. ruser
    2015/10/28

    私的神レンズと言わなくても、12-24PROは間違い無くm4/3の神レンズでしょう。
    あのサイズと重さで24-80mm相当の標準ズームかつ高解像度、高速AF、少ない収差、F2.8通しの明るさ、防塵防滴と目白押しの性能で、更に寄れると言うトンデモレンズ。
    価格は高いけど、他社の大三元レンズと同等の画角と明るさだって事を考えると、(比較的)安いし。
    14枚もレンズ使ってるのにヌケが良いってのは、どんな透過率なんだか…
    とにかく、m4/3の標準ズームでは右に出るものは無いでしょう。

    換算24mmがあれば、それ以上の超広角はそんなに使わないと思います。
    私もそうですが、コレと言った決まった被写体を想定してないと、何を撮ったのか分からないフツーの写真になってしまうので。
    広角は色んなモノが写るので難しいですね…(´д`)
    望遠は風景撮るときも使えるので、やはり次に必要なのは40-150mmPROですかねー。
    あれの解像度は75mmF1.8に匹敵するとか言われてる程のトンデモレンズだし。
    …高いけど。

    交換レンズを使うことを考えると、やはり交換の手間やリスクは考えざるを得ないですが、それを軽減出来るアイテムは検討したいですねぇ。
    単焦点メインの場合は特に。
    私の場合、メインのカメラがたすき掛けのストラップなので、更にレンズをぶら下げると弾帯巻いたランボーみたいになってしまうw
    速写ストラップを導入してまだ数ヶ月しか経ってないし、改善点が見つかるまでは今のスタイルを維持ですかね。

    あぁ、周辺機器に関しては私も欲しいです。
    一脚三脚はあるけど、フラッシュが無いのです。
    持ってるカメラ全てが内蔵フラッシュ搭載だから、使えなくは無いけど、正面から光の当たった不自然な絵は好きではないので(慣れてないのでそもそも下手なのですがw)、当分は自然光で頑張ります。

    さてさて、これからは紅葉が美しい季節。
    是非とも一緒に撮りに行きたいですね。

    返信

    • 武上
      武上
      2015/10/28

      Olympusの大三元レンズの内、超広角である7-14mm F2.8 PRO以外は欲しいなと思ってます。
      超広角は、プロテクターを付けられないので恐くて使えん(-_-;)
      まぁ、40-150mm F2.8 PROが買えるかどうかはまだ解りませんが、欲しいレンズの一つである事は間違いありません。
      コレが揃えば大方2本のレンズで事足りる(爆)

      なので今は周辺のものを揃える必要があるかな、と思っています。
      特に必要性を感じているのがC-PLフィルターで、日中のヒマワリを撮った時、太陽の反射光を何とかしないと色合いがパッとしないな、という事を痛感しております。

      そう考えると、今は周辺を固める時期かなぁ…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

トップに戻る