2レス

  1. A77777
    2016/11/25

    マザーボードとのセット販売は、実物を見ないとわかりませんね…
    ミドルレンジ派で、オーバークロックをしない僕にとっては、とりあえずマザーボードのスペックが悪くなければ購入するつもりです。

    ただ気がかりなのは、上位モデルから順に展開していくとなると、i5-6500並の性能の製品(SR3?)がかなり遅れるのではないか、という事です。
    僕としては、来年の春までにSR3が出てくればいいのですが…

    返信

    • 武上
      武上
      2016/11/25

      実際に出てみないとわかりませんが、i5-6500並なら多分SR5になるんじゃないかな?

      というのも、Zen SR7は8コア16スレッドでIntelの6コア12スレッドと同等もしくは8コア16スレッドとの中間性能らしいので、i5-6500の4コア4スレッドの性能となると、SR5の構成であるだろう6コア12スレッド、もしくは6コア6スレッドの性能ぐらいないと、届かないのではないか? と思えるからです。
      動作クロックは、多分伸び幅はあるものの、AMDの方が低く見積もられると思うので、最終的にはSR5である可能性を私は感じます。
      実際に発表されないとわかりませんけどね。

      あと、私的にはミドルレンジ、ローエンド含めて、Zenコアの普及は比較的早いのではないかと思っています。
      しかしながら、そもそものSR7の発表がホントに1月17日に間に合うのか? という事の方が疑問です。
      この時期で未だにPhenomの時にあったようなTLBエラッタのような不具合があるという事にも危険を感じます。

      能力的な所は今の所申し分のないZenですが、周辺ふくめて見えない部分が多いので、しばらくは情報収集しかないですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

トップに戻る