2レス

  1. ruser
    2018/03/07

    α7シリーズの人気ぶりは凄いですね。
    フルサイズのセンサーでミラーレスとなると、ライカとソニー位しかないので、その優位性はなかなか揺るがないですね。
    サードパーティーのレンズもEマウントばかりだし。採算取れるマウントにするのは当然なんでしょうけど、シグマやタムロンにも見捨てられたKマウントユーザーとしては寂しい限りです。

    M4/3の優位性ですが、やはり小型軽量であることだと思います。
    α7シリーズのボディはミラーレスだけに小さいんですが、フルサイズ対応のレンズはやはりデカイし重い。
    あと、価格も高い。
    オリンパスのPROレンズも良い値段しますが、性能考えたら安い方だと思います。
    それでもシェアを侵食しているのは間違いないので、他マウントユーザーには脅威ですね。

    オールドレンズ好きな沼の住人としては、フルサイズミラーレスにかなりの魅力を感じてます。
    …が、コントラストとシャープネスが強いソニーの絵作りが好みじゃないのです。
    だから、ミラーレスは今のまま初代E-M10で頑張るつもりです。

    …E-M1欲しいけどw

    返信

    • 武上
      武上
      2018/03/08

      ここにきてα7はさらに人気に拍車がかかってそうな気がします。
      ニコンがフルサイズセンサーでミラーレス機を出す…なんて噂もありますが、現時点ではまだLeicaとSonyだけなので、どうしてもαシリーズに人気が集中するのも理解できる話ではあります。
      PENTAXは、もっとシェアが伸びればまだまだ可能性のある製品を作ってはいると思うんですけどね。カメラは本体だけではダメだという典型のように見えます。

      m4/3はレンズも含めた上での小型軽量というメリットは確かにあるのですが、画作りの上でセンサーサイズの小ささが最終的に影響を与える事が最大の問題です。ま、そこに拘るのはプロなんでしょうけど。
      ただ、記事にも書いたように、最短撮影距離の短さは、最大の武器ではないかなと思います。あとはオリンパス機でもパナレンズの機能を全て使える様にしてくれれば…。この問題がなければ、魅力はさらに倍増するんですけどね。

      E-M10でがんばるという事ですが…E-M1、初代なら中古で結構安いですよ?w
      程度の良いものも多いし、狙い目ではないかと。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

トップに戻る