4レス

  1. イット
    2018/12/27

    よく拝見させていただいています。これからも応援してます!

    さて本題ですが、微細化が停滞しているなかNVIDIAは無理にアプローチを図ろうとして生み出されたのがRTXだと個人的な印象を抱いています。
    対するAMDは、GPU単体でレイトレはしないと以前から方向性を示していて、CPUとGPUの両部門を兼ね備えたAMDにしか成し得ない事だと楽観的に捉えています(Intelの引き抜きや経営陣の退職は気になりますが…

    何にせよRyzenと違って冷え切ってるRadeonには頑張って頂きたいですね!

    返信

    • 武上
      武上
      2018/12/28

      イット様

      このような駄文ばかりのBlogをいつも観て戴いているようで…とても恐縮しております。

      AMDの方針としてGPU単体ではレイトレーシングの方向に向かわないという思想そのものは良いのですが、Windows…というよりはDirect Xの方向性としてはレイトレーシング等を取り込んでいく方向には進んでいる事実があるので、何かしらの形で無視はできないと思うんですよね。
      昔、フラクタルエンジンが旬になった時、今後テクスチャーはデータを読み込むより自動生成する方が速度的に速くなる…なんて言われた時期があります。それと同じように今後のCGはサンプルデータを読み込んで利用する方向から、計算で生み出していく時代に向かっていくのではないかと思います。
      レイトレーシングの光源計算はまさしくその方向の一つの道ではないかと…。
      そうなると、AMDと言えども全く違うアプローチは執りづらいのではないかな、と個人的には思っています。
      まぁ、AMDとしてはそれをCPUとGPUの複合コアで解決していくアプローチを目指しているのかもしれませんが、それ以前の問題としてNVIDIAのPascalコアにまだまだ追いついていない今の段階で、NVIDIAは力業であってもTuringで次へのアプローチを見せてきたワケで、今のままだと業界としてはNVIDIAの流れに押されていく可能性を考えなくてはなりません。AMDとしては今はものすごく重要な時期ではないかな、と私的には思っています。

      ま、それだけにAMDにはもっとがんばってもらいたいなと。
      Radeonの思想は個人的にはものすごく共感出来る部分があるので、このまま押され続ける状況を何とかして欲しいなと思っています。

      返信

  2. A77777
    2018/12/31

    僕は今、GTX 750 Ti(2015年9月購入)を使っていますが、そろそろ買い換えようと思っています。ただし、次はGeForceではなくRadeonです。

    GeForce RTXシリーズは高価なのと、レイトレーシングに興味がないので、買う気が起きません。レイトレーシングのコアのせいで高価になっていると思うと、つくづく残念に思います。
    ミドルレンジになるはずのRTX 2060ですら、350ドル(日本に来たら5~6万円?)になるとリークされたので、これが本当なら失望です。

    僕はVegaよりもNaviに興味があり、Naviを心の底から待っています。(7nm版Vegaはゲーマー向けに出ないといわれているので)
    Naviには、主に省電力化に期待しています。Vegaは論外、PolarisもRX 500シリーズで無理にクロックを上げたせいで、電力を無駄に増やしてしまいました。(RX 400シリーズでは、電力はまともだったのに…)
    Naviは7nmプロセスなので、省電力化に期待しています。無駄な高クロック化が無ければいいのですが…
    僕としては、RX 670か660を狙っています。

    ただ、Naviについての情報が全然出ませんね…。不安です。2020年まで買えないのは嫌です。

    返信

    • 武上
      武上
      2018/12/31

      あれ?
      たしかNaviって中身は省電力版Vegaでそのパフォーマンスをローエンドに下ろすコードネームに変わったんじゃなかったっけ?
      勘違いだったかな?
      省電力版Vegaはプロセスの微細化によってVegaの電力効率を向上させたものになると言われているので、現状のVegaとは全く異なるワットパフォーマンスになると言っていたように思います。

      どっちにしても、今のVegaはNVIDIAを知っている人からすると真っ当な消費電力ではないので、今のパフォーマンスで問題がないという人であれば、Naviは期待出来るものになると思っています。
      それと、思ったよりTSMCの7nmプロセスは良好な結果が得られているという話があるので、AMDがコケなければ2019年に間に合うのではないかと思います。
      ま、情報があまりないところの話なのでアテにはなりませんが。

      どっちにしても、NVIDIAの方向性に納得している人は現時点では少ないと思います。ほとんどの人がGDDR6メモリを搭載したPascalコアとしてしか使えていませんのでw

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

トップに戻る