2レス

  1. 2020/05/16

    私も同じような症状で困っている中、このブログに辿り着きました。

    是非、自動切断をしない設定について詳しく教えて頂けると幸いです。

    返信

    • 武上
      武上
      2020/05/16

      コメント、ありがとうございます。

      既に調べられていて、解決策をご存じかもしれませんし、また言っている切断はこの事じゃないよ、という可能性もありますが、現時点で分かっている事をご説明します。
      「WXR-5950AX12」の設定(というかBuffaloの共通設定かもしれません)において、PPPoE接続の場合であれば、自動切断の設定を以下で行わなくする事ができます。

      1.ルーターの設定画面にアクセスして「詳細設定」に入る。
      2.「ステータス」→「システム」が表示されるが、そこから左側メニューの「Internet」をクリックして「PPPoE」をクリックする。
      3.PPPoE接続先リストが表示され、特別自分で接続先を追加しなければ接続先No.1には「Internet@Start」が登録されていると思います。その下の「接続先の編集」というボタンをクリックする。
      4.[拡張設定]の中に「自動切断」という項目があるので切断条件を選び「待機時間」を「0」に設定する。
      5.接続方法は「常時接続」になっていると思いますが、違っていたら「常時接続」にする。
      6.これで設定を保存すれば完了。

      PPPoE接続の場合は、これで基本的には自動切断しなくなります。
      但し、プロバイダ側からの要求等で切断される場合はあります。その切断は利用者からはどうする事もできないので、この方法はあくまでも「WXR-5950AX12」が自動切断しなくなる設定ですので、その点はご注意ください。

      あと、もし接続方式をPPPoEではなくIPoEに変更している場合は、そもそも「WXR-5950AX12」に自動切断の設定はないと思います。
      IPoE接続の場合、そもそもIPv6での接続になっていて「WXR-5950AX12」でユーザー認証すら必要なく、接続されます。但し、こちらも回線側から切断要求が来る場合があり、たまに切断されます。しかしPPPoEの時の切断よりは早く復帰はするので、切断されたらおとなしく再接続を待つか、接続要求を出して(ブラウザでどこかのページに接続して接続出来ない画面を出しておけばリダイレクトで接続要求をつづけてくれる)おけば、早々に復帰すると思います。

      「WXR-5950AX12」はIPoE接続可能なルーターなので面倒でなければIPoE接続にする事をお薦めします。
      完全に切断してから、再接続するのには時間もかかり、時々失敗もしますが、接続さえしてしまえば安定して使えますし、回線側からの切断要求も数日に1回程度(日中はいないのでしらないけれど…)です。

      もし、上記説明と違って、この設定でも自動切断するんだよ、という場合は、他の要因を探さないといけないので、ご連絡ください。
      確実に対応できるかわかりませんが、また調べます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップに戻る