Radeon VIIでトラブル?

ここ最近、妙にWindowsが不安定なのだが。

いきなり落ちる

原因がハッキリ特定できたわけではないのだが、ここ最近、妙にWindowsが不安定になっているように思える。
先日も起動直後くらいに画面が急に暗転、そのまま操作不能状態に陥り、そのまま電源ボタン4秒ルールを適用するしかなくなったワケだが、これに関する理由としてもっとも可能性が考えられるのが、最近入れ替えたビデオカード「Radeon VII」に起因しているのではないかと考えられる。
ただ、単純にRadeon VIIに原因がある、というのではなく、先日Undervoltingとして稼働電圧を下げてみたりした事が原因のように思えたので、とりあえず電圧は自動で下げる設定にして、あえて手動で電圧設定をする事を辞めた。
それでも一部のUSB機器が認識しなくなったり、認識していても途中から通信途絶したりと、実に不安定。
これは他にも原因があるのではないかとアタリを付け始めたところ、Radeon VIIで妙な話をネットで見つける事になる。
それが「Radeon VIIはUEFIサポートされていない」という問題である。UEFIにチェックがない…ちなみにネットで公開されていたGPU-Z画像を見てみると…たしかにUEFIにチェックがされていない事が確認できる。

UEFIサポート

UEFIという言葉は、最近のWindowsではよく聞く単語となってきた。
以前はBIOSと呼ばれていたモノが徐々にUEFIというものに置き換わってきた、という話を聞いた事があるかもしれないが、まさにそれの事である。
このUEFIは、正式名称を「Unified Extensible Firmware Interface」と言い、システムをブートさせる際の仕組みの事である。以前はBIOSと呼ばれたシステムで各パーツの互換性を維持し、PCを稼働させていたのだが、UEFIの登場により、そのUEFIの仕組みの上で各パーツの互換性を維持し、かつそれらがセキュアブートで起動するようにしたものである。
互換性という部分ではBIOSのCMS(互換性サポートモジュール)に劣るが、とにかく認証された安全なパーツでPCが高速起動するのがUEFIのウリで、最近のパーツはほとんどがUEFIでセキュアブートが可能なものになっている。
ところが、Radeon VIIはこのUEFIによるセキュアブートに対応していないというのである。
Radeon VII上のファームウェアがUEFIに対応していないようで、しかもGOP(Graphics Output Protocol)ドライバの機能も備えていないらしい、というのである。GOPドライバは、起動前の処理中にディスプレイ出力の役割を担うコンポーネントなので、もしGOPドライバがない状態でしかもUEFIに非対応の場合は、CMSによる互換性サポートモジュールが働かないと起動時含めて安定動作しない事になる。
ところが、UEFIによる起動はそもそもCMSを許可していない事が多いので、言ってしまえば半ば強引にRadeon VIIを起動させている、或いはシステム上で大きな矛盾を持ったまま起動している可能性があるらしい。
さあ、難しい話になってきましたよ… orz

AMDは既に公開

この問題、一般消費者まで下りてこない問題だったら良かったのだが、一応AMDでは既にAIB(アドインボード)パートナー向けに、UEFI GOPを搭載したRadeon VII用のBIOSをリリースしていて、しかもAMD.com内にワンクリックでインストール可能なBIOSをエンドユーザー向けに提供しているらしい。但し、私がAMDのサイトを確認したところ、そういったBIOSの公開サイトを見つける事ができなかったので、ひょっとしたらベンダー向けのサイトにのみリンクがあるのかもしれない。
AMDがこのような対応をせざるを得なかったのは、やはりどう考えてもRadeon VIIの準備に時間がなかったから、としか考えられない。
何しろ、当初はRadeon VIIのような製品が登場する予定が全くなかったハズなのだから。
実際に製品にするまでハードウェアの準備も必要かも知れないが、それと同等にソフトウェアの準備もしなければならず、またこのソフトウェアにはハードに組み込むファームウェアも含まれる。慌ただしい中でこうしたソフトウェアが準備された事は容易に想像が付くというものである。
なので、ファームウェアレベルでこのような問題があるという事実が起きた事はやむを得ないとは思うのだが、一番の問題はこの事実が一部英語サイトでは公開されているものの、日本語サイトには一切情報がないという事である。
UEFIで起動しているシステムに半ば強引にCMSで対応させたグラフィックボードが稼働しているという状況を考えると、現時点でのシステムが安定しているとは考えにくいだけに、なぜその情報を各国版で出さないのかが非常に疑問である。
それとも、日本は対策済みの製品しか出荷していない、という事なのだろうか?

GPU-Zで確認してみる

なので私の現時点での状況をGPU-Zで確認してみた。2ndロットであろう私の個体で調査したところ、UEFIにチェックが入っている事が判明した。対策済みを確認対策済みのファームウェアが既に組み込まれているという事はこれで確認ができる。ただ、BIOS Versionが全く同じなので、具体的に何が新しくなっているのかまでは不明である。
とりあえず、私の購入したRadeon VIIは対策済みなので安心は安心なのだが、稼働しているWindowsが不安定になっている理由の一つがこれで消えたという事でもある。
やはり電源関係で不安定という事なのだろうか?

何はともあれ、Windowsが不安定ではあるのものの、Radeon VIIが対策済みであった事は不幸中の幸いと言うヤツである。
あとはこのWindowsの不安定な原因を究明して対策しなければならないのだが…長い戦いになりそうである。


Share
武上

武上

 18歳の時、人生の最大の選択ミスをしてしまい、いきついた場所として山梨県人となる。  その後、建設業に身を投じたが、結局自分の性格と合わない事を理由に上京。  上京後、世間で話題になりつつあったアニメ・ゲーム業界の人間となり、コンテンツ業界を含む数々の著名人と同じ土俵でマルチメディアなる仕事をする。  知られざる世界の、その氷山の全体像を十分すぎるほど見た後、家庭の事情で再び山梨へと帰還。  しかし、この帰還もやはり人生の選択ミスだったかもしれないなぁ…と最近思い始めた今日この頃。  今は地元の精密部品製造会社の営業管理という地味な職につき、いつか再びやってくるだろう夢を信じて隠者的生活を送っている…ハズだったのだが、またしても家庭の事情で運命は波乱の様相を見せ始めた。  私の人生は一体どの方向を向いているというのだろうか? ※最近Facebook等で何を血迷ったのか本名を晒し中。 連絡先:takegami@angel-halo.com (@を小文字にしてください)

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。