2レス

  1. ruser
    2015/02/13

    同じくOM-Dユーザーですが、エントリー機(と言えども機能は平均以上)のE-M10を使っていると、巨大なレンズを使おうと言う気が薄れてきたりします。
    ましてやPROレンズとなると、折角の防塵防滴を生かすにはE-M1かE-M5が欲しくなる。
    …と言うわけで、私はE-M10と共に時代を逆行していますw

    そんな私の目の前に、実にオールドなデザインの最新機が出てくるとは…w
    特にチタンカラーは個人的にツボにハマった。
    レンズとのカラーマッチングと言う意味では微妙な部分もあるけど、既に複数マウントのレンズで楽しんでるのでキニシナイw
    チタンカラー、発表されたら考えるだけ考えてみようかな。

    あぁ、この沼は何処まで続いてどれだけ深いんだろうなぁ…w

    返信

    • 武上
      武上
      2015/02/13

      実際、チタンカラーとブラックカラーレンズとのカラーマッチングは気にするレベルではないと思っています。
      おそらくシルバーでの組み合わせよりはずっと違和感はないでしょう。

      発表された後なので意味はありませんが、私としてはE-M5系はやはり超高感度センサー側の機種にしてほしかった…。
      ただただそう思うのであります。
      ま、だからといってE-M5 Mark IIがダメなカメラとは言いませんけどね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

トップに戻る