2レス

  1. ruser
    2014/08/09

    OLYMPUSのカメラは、画質はフラッグシップシリーズのOM-D、よりライトユーザーにはPENシリーズと言った棲み分けになるんだと思う(E-PL5辺りはライトユーザー用とは思えない性能だけど、ライブビューメインなので)。
    PEN用として開発されたレンズもかなり高性能かつ小型軽量で安価(例外もあるけど、他社と比較して)だけど、OM-D用に画質にこだわったラインナップが現状足らない(特に広角域)。
    恐らくはPROレンズがそれにあたるんだろうけど、まだ一本だけと言うのは寂しい限り。
    コンデジサイズ並みのE-M10に着けるには厳しいサイズのレンズ群になるだろうけど、E-M1なら小型軽量で高画質のシステムを構築できるだろうし、その選択肢が広がるのは歓迎したいですねー。
    眼レフを持ってみるて、ミラーレスの機動力や手軽さをより実感しました。

    他のデジタル一眼より素子が小さいので(Nikon1、PENTAX Qを除く)、マウントアダプターさえあれば色んなマウントのレンズを装着出来てしまうと言う遊びも出来るし、もっと沢山の企業が賛同して広がっていって欲しいですね。

    さてさて、フォトキナではどんな製品が飛び出すか、楽しみですわー。

    返信

    • 武上
      武上
      2014/08/09

      何となくだけど、オリンパスはOM-DとかPENというカメラ本体の種別でレンズを分けていないと思う。
      PROレンズは「防塵・防滴」という絶対的な特徴を持っていて、もしOM-D用にPROレンズが作られているのなら、OM-Dシリーズの全てが防塵・防滴でなければ変な話になると思う。
      それにPENシリーズだって本家PENシリーズだけでなく、Liteが存在するし、それぞれの立ち位置で考えれば、レンズはそれと連動していないのでは?

      多分、レンズはPro、Premium、Standardと、レンズだけで区分し、ひょっとしたら光学特性はProレンズ並だけど防塵・防滴でない、新しい区分のレンズ群が生まれるかも…とか私は考えています。
      …販売本数を考えたらあり得ないかも知れないけど(-_-;)

      個人的にはStandardのレンズでも結構イケると思ってます。F値が大きい、という人もいますが、コンデジから比べれば良好な結果は得られるし、写真というものを多角的に楽しめるレンズである事に違いはないと。
      というわけで、私は望遠ズームをStandardで揃えようかと考えてます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

トップに戻る