5レス

  1. イット
    2019/03/05

    個体差はあると思いますが、VIIはVega同様にundervoltingをするとより安定し、トータルの性能が僅かですが上昇するようです。
    管理人さんも試されてみては??

    返信

    • 武上
      武上
      2019/03/06

      情報、ありがとうございます。

      undervoltingに関しては、そういう結果があるという事は知っていましたが、具体的にどうするのかという事がよく分かっていない事から、試していませんでした。
      コレ、単純にドライバのWATTMANで設定して電圧下げればいいのかなぁ…。
      何となく、ソフトウェアだけでやっていて本当に電圧が下がるのか半信半疑なんですよね…。

      もっといろいろ情報を集めたいと思います。
      それで出来る様なら試してみたいと思います。

      返信

    • 武上
      武上
      2019/03/06

      調べて見たところ、Radeon settingのWATTMANで電圧設定を手動にして調整するようです。
      性能が上がる理由は、電圧を下げてコア発熱量を下げるとサーマルスロットリングの発生を抑制する事ができる事からパフォーマンスが向上する、という事のようですね。
      確かにコアのシリコン特性に左右されるので、個体差のある話になりそうです。
      試してみたいと思います。

      返信

      • イット
        2019/03/06

        押し付けがましいかなと思っていたのですが関心を持っていただいてよかったです。。。

        にしてもカスタマイズでこんなにも大きく変わってしまうのは面白いなと思ってしまいます。それほど繊細な世界なんですねぇ…

        返信

      • 武上
        武上
        2019/03/07

        実際に試してみました。
        結果から言うと、0.9Vの降圧でほぼ同等の性能にはなりそうな感じです。
        性能向上とまではいかないようですが、省エネ稼働はさせられそうな感じです。

        http://j.mp/2VJn5bF

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

トップに戻る