2レス

  1. ruser
    2018/03/16

    クラシックカメラを趣味で使う私にとって、レトロな物には惹かれるものを感じます。
    それは、利便性よりも操作感であったり記憶を揺さぶる音だったりします。
    このハイレゾ対応製品もそんな人が使うんでしょうか?

    …カセットテープが伸びて傷んでる可能性が高い気がしますがw

    返信

    • 武上
      武上
      2018/03/17

      レトロアイテムは確かに良いのですが、消費物がある場合、その消費物が手に入りにくいというのが一番の問題。
      こういうのは、おそらく骨董品を趣味にできるかどうかが一つのポイントのように思います。
      ただ、イマドキの若者はそもそもこうしたレトロ品を骨董品として見ておらず、新しいものとして見ているところが我々と全く異なる部分です。
      ただ、自分としてもカセットテープのテープ量が左右で移動していく姿は嫌いじゃないのでせめてDATが再燃してくれたらなぁ…とは思います。やっぱ音質の事とか考えると、普通のカセットテープよりはDATかなぁ、と。

      カメラは逆にレトロ品から入ってマニュアルの使い勝手を身に付けてからイマドキのカメラに行くというのも一つの手なのかな、という気もしています。
      私も何だかんだと最初からAFが当たり前なので、マニュアルの手のかかり方を当たり前として捉えれば、もっとオールドレンズの見方も変わるように思えます。
      …ま、無理だけど(爆)

      返信

武上 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

トップに戻る